スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

TAV25 ラナバウト用アドオンパーツ


TAV ラナバウト用の武器保持パーツ+武器パーツ(銃)のまとめです。
付属の斧状の武器を背中にウイングのように取り付けることができます。また、銃パーツもセットになっています。

右がウイング保持用のアダプタパーツ、左が銃です。

全て取り付けた状態です。

武器保持パーツのみ、背面から。ラナバウトの背中部分にある横長の長方形の穴に武器保持パーツのジョイントを取り付けます。

横から。

次に、武器保持パーツの二つの穴に、ラナバウトの武器パーツのビークル時の取り付けに使用している凸ジョイントを取り付けて完成です。

武器パーツのみ。こんな感じで取り付けます。

武器保持パーツをつけたまま、ビークル時にも取り付けることができます。

後ろから。

付属の銃パーツもビークル時に取り付け可能です。
ロボット時に小さなウイングのように上に突き出ている部分に、5mm経の武器などを取り付けられるようになっています。

後ろから。

同じ型、ということで、コンバイナーウォーズのロディマスやブラックジャックにも取り付け可能です。
ロディマスの見た目が一番それっぽく見えるようになります。

ビークルモード。

写真がないですが、CWブラックジャックにも問題なく取り付けできます。
トランスフォーマージェネレーションの誌上限定ラナマックも出るので、それにあわせて白でも出力してみようと思います。

↓こちらで取り扱い中です。
Shapeways ショップ リンク
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : 3Dモデリング 3Dプリント Shapeways

年始のご挨拶

年が明けて1週間以上経ってしまいましたが今年もよろしくお願いします。

昨年はイベントに参加させていただいたり、いろんな方にTFカスタムパーツを手に取っていただき感想やフィードバックをいただいたりと、チマチマやっていた頃に比べて大きな変化があった年でした。
(今でも十分チマチマやっていますが…笑)

そもそもadventoysは当初、3DCADと3Dプリンタを駆使してオリジナルの変形ロボを作るのがメインでした。
dashboard_09.png

3Dプリンタでの出力コストの都合で、トランスフォーマーで言うところのEZコレクションサイズに揃えられるものを作っておりました。
ezop_01.png
IMG_0083.png
IMG_0096.png

初めてTFのカスタムパーツを作ったのはEZコレのオプ用のパーツで、頭部と両足パーツを置き換え、首の回転と膝、足首の可動、真ん中のタイヤの駆動を追加したものです。(モーターマスター用も作ったんですがまだ色塗ってないですね…)

skids03.jpg
IMG_3848_R.jpg


そこからスキッズ用やムービーのディーノ用の足首パーツを作ったり、PCCのジョイントと5mm軸の変換パーツを作ったりし始め、昨年は結局オリジナルの変形ロボは一つもお見せすることなくTFのパーツを作り続けて終わったという次第でした。

今年も似たような流れで進むと思うのですが、一個ぐらいオリジナルの変形ロボも作りたいと思っています。


さて、話はちょっと変わりますが、オプのパーツしかり、スキッズやディーノのパーツしかり、adventoysの作るパーツは足、足首のパーツが多いです。これには理由があって、TFトイをブンドドしたりディスプレイしようとした時に、せっかく元の造形は良いし可動もよく動いてカッコ良いのに、足首周りの可動が貧弱だったり、接地性が悪くてカッコよく立たせられない!と思うことが結構あります。やはり人型のトイですから、足回りがしっかりしてこそ色々カッコ良いポーズを取らせたりブンドドできると思っています。


また、改造対象のトイは、特に新旧こだわらずチョイスしています。これは私自身がそうなのですが、新しいものを買ったらちょっと遊んで飾って、また新しいのが出たらそっちで遊んで古いものはしまって…というループを繰り返すことが多いのですが、たまに片付けなどのタイミングで旧製品を触ったりすると、「結構カッコよかったり変形凝ってたり良いトイなのに買ってからあまり遊んでなかったな…」と思うことがよくあります。
そこで、ちょっと手を加えて改造したりカスタムパーツを製作して付けると、愛着が湧いてずっと手元に置いておいたり、結構頻繁に遊んだりしています。

新しいものを買うことは決して悪いことではないんですが、新旧問わず良いものは改めてピックアップしたい、という思いから、カスタム対象のトイをチョイスしています。


長くなってしまいましたが、改めてまとめますと、今年も地味な足首パーツを中心に、新旧問わず作りたいものを作っていけたらと思っています。

そして一体ぐらいオリジナルのロボも作れたらな…というわけでまとまりがないですが、本年もよろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : 3Dプリント

HP開設のお知らせ・CW用足首パーツについて

記事書いたつもりがど忘れしておりました。。。 もう1ヶ月ぐらい前になってしまいますが、この度ADVENTOYSのホームページを開設しました!
HP1.png ホームページリンク
HP2.png 上のほうのProducts/designをクリックしていただくと、パーツなどの詳細ページへ飛ぶようになっています。

まだ英語版しかありませんが、今後は日本語版の作成、まだ掲載しきれていないパーツやモデルのフォローなども順次行っていく予定です。

それと、Twitterでは発信してましたが、こんなものも作ってます。 IMG_5527_R.jpg 画像がボケてしまいましたが。。。コンバイナーウォーズ・ユナイトウォーリアーズ用の足首パーツです。 IMG_5528_R.jpg IMG_5529_R.jpg IMG_5530_R.jpg 前後・左右ロールの2軸可動です。取り付けたまま各手足ロボットに持たせたりビークルに取り付けたりも可能です。写真のものは自家用のFDM方式の3Dプリンタで出力したものです。素材はABSで、強度的には問題なさそうです。 CWの手首・足首パーツは個人的に気に入っているのですが、やはり足にした際に可動軸の少なさ、接地面積の少なさで安定性が悪いです。そこで、足首の置き換えではなく、現行のパーツを生かした形で追加パーツとして作ってみました。 可動軸が増え、接地面積も増すので合体時にかなり立たせやすく、ポーズもつけやすくなりました。 こちらのパーツも何らかの形で頒布できればと考えています。 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : 3Dプリント 3Dモデリング

TAV オーバーライド用武器パーツ

IMG_4635.jpg
久々の更新です。

最近Twitterで出している情報をちょこちょこまとめたいと思います。

まずはTAVオーバーライド用武器パーツ。G1トイやイラストなどを参考にデザインしました。

OR02.png

こちらがG1トイのデザインに近いモデルです。
OR01.png
こちらはTAVオーバーライドのビークル時に取り付けられるようジョイントを追加したモデルです。左右共通パーツになるようジョイントを設けてます。
fc2blog_20151102181636eb3.jpg fc2blog_20151102181608ad7.jpg
こちらが試作を出力したものです。ビークル時の左右の5mmの凸ジョイントと穴に接続できるようにしています。ちょっとG1トイっぽい感じです。
IMG_4622.jpg
そしてこちらが色つきのもの。Shapewaysのメタリックプラスチックという素材で出力しています。一応普通のナイロン樹脂のように切削・接着等はできるようです。

オーバーライドのG1トイの武器パーツがシルバーメッキだったので、3Dプリンタ出力素材で近いものを探すのに苦労しました。普通のナイロンでグレーorシルバーとかやってくれれば良いのですが…。
IMG_4629.jpg IMG_4637.jpg
ロボットモードで持たせた状態。やっぱり武器があると違いますね!軸は5mm経なので他のトイに持たせることも可能です。
IMG_4612.jpg IMG_4613.jpg IMG_4619.jpg
ビークルモードで取り付けた状態です。取り付け位置は写真を参考にしてみてください。ビークル時は左右とも裏返した状態(持ち手が上に来る状態)でパーツを取り付けます。左右の足のジョイント形状・位置がそれぞれ異なるので、ビークルモード時に左右の高さがあうよう凸ジョイントの位置をオフセットしています。
以上、オーバーライド用武器パーツのまとめでした。他にも近日中にラナバウト用パーツとかCW関連の最近作ったものを記事にまとめる予定です。 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : 3Dモデリング 3DCAD 3Dプリント Shapeways

ユナイテッド オートボットジャズ 胸部固定アドオンパーツレビュー

今回ご紹介するのは、前回前々回に続き、TFKで頒布したパーツになります。
ユナイテッドオートボットジャズ用の胸部固定アドオンパーツです。

このジャズ型のトイは変形前後のプロポーション、かっこよさ、変形方法等どれも満足いくものなのですが、ロボットモード時に胸部のパーツの位置が固定されず、腕を動かすと一緒に胸部が動いてしまうという欠点があります。
このパーツを取り付けることで、ロボットモード時の胸部を固定することができるようになるので、格段に遊びやすくなります。
変形する際はクリアランスの関係で一度パーツをはずす必要がありますが、ビークルモード時に再度同じ位置に取り付けることができるので紛失防止にもなります。
今回は写真だけだとパーツの効果がわかりにくく感じたので、紹介動画も記事の最後に載せています。

以下、ご紹介です。

JAZZ_01.png

JAZZ_02.png

3DCADでのモデリングです。

IMG_5009.jpg

例によって、DMM3Dプリント出力サービスで出力しています。
カラーが2色(黒、オレンジ)ありますが、両方同じ形状のパーツです。

IMG_3893_R.jpg

IMG_3900_R.jpg

首パーツの先端についている黒いパーツが今回製作した部品です。

IMG_3903_R.jpg

変形時は一旦はずす必要がありますが、上記写真のように、フロントガラス内部中央に映っているようにビークルモードでもパーツ取り付け可能です。小さいパーツですので紛失を防止できます。

IMG_3904_R.jpg



最後に動画でパーツの有り無し、取り付け方などご紹介です。

また、Shapewaysでも取り扱い始めました。 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

tag : 3Dモデリング 3Dプリント DMM Shapeways

プロフィール

Author:chanponman
Web Page
3D CADと3Dプリンタ(Shapeways、DMMなど)を活用してオリジナルの変形ロボットやアクションフィギュア、トランスフォーマーのパーツを3Dモデリング・製作しています。
ShapewaysDMMで3Dプリンタ出力品のショップを開いています。是非ご覧ください!

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
サブカテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。